得する方法を知る

日本の硬貨

かつてカードでお金をと思ったら金券が人気商品の最右翼でした。理由は、金券ショップに足を運べば必ず還元出来るからです。長らくその手法が定着していたのですが、近年、意外な物が人気を集めるようになっています。それはスマートフォンです。スマートフォンは元々とても高額ですが、近年はSIMフリーなど、需要も多様化。中古でも良いから欲しいとさえ思っている人もいるのです。しかもスマートフォンの場合、家電量販店で購入すれば家電量販店のポイントまで付与されますので、カードでお金にするだけではなく、収支決算すると黒字になるケースさえあるのです。そのため、近年では高い人気を集めるようになっていますので、チェックしてみてはいかがでしょう。

クレジットカードでお金にと思った時、注意点としては行政の動向も挙げられます。カードでお金にするのは行政側としては快くは思っていないのでしょう。そのため、いろいろな制度を作ってくる可能性も十分に考えられます。かつて多重債務救済名目で総量規制が始まりました。実際には総量規制のおかげで困るようになったという人も多いと思いますが、カードでお金にする際にも、このような動きが出ないとも限りません。何があるか分かりませんので、行政の動向にも十分に配慮しておいた方が良いでしょう。その点をチェックしておく事で、例えばニュースで不穏な動きが出てきたら自分自身はどうすべきなのかも簡単に分かるようになるはずで、後手に回りません。

このエントリーをはてなブックマークに追加